一般社団法人
日本プライマリ・ケア連合学会 北海道ブロック支部

一般社団法人
日本プライマリ・ケア連合学会
北海道ブロック支部

第5回北海道プライマリ・ケアフォーラム開催のお知らせ

第5回北海道プライマリ・ケアフォーラムのご案内

北海道プライマリ・ケアフォーラムは、プライマリ・ケア、総合診療に興味を持つ学生、若手医師および各種医療専門職が共に学び、交流を深めることを目的として、各地で活躍される皆様に協力を頂きながら今年で5回目の開催となりました。

今年のテーマは「道標〜未来を“ひらく”〜」です。

現在、「総合診療医」の新専門医制度が議論される中で、様々な場面で総合診療医が注目されています。
その一方でプライマリ・ケアにかかわる皆さんそれぞれが日々模索し、時に悩みながら学んでいることと思います。

昨年の「一歩踏み出す」というテーマに繋げて、今年は踏み出したその一歩が「未来に向かう道筋」となり、このプライマリ・ケアフォーラムが参加する皆さんの「道標」となればという願いを込めて、このテーマとしました。
世代・分野を超えた交流を通して総合診療の新たな可能性を見出し、大きな学びや出会いを得る機会となれば幸いです。

なお、今年度から「北海道プライマリ・ケア研究会」と、「日本プライマリ・ケア連合学会北海道ブロック支部」が統合され、それに伴ってプライマリ・ケアフォーラムは「日本プライマリ・ケア連合学会北海道ブロック支部学術集会 兼 北海道医学大会プライマリ・ケア分科会」という役割も兼ねることとなりました。
そのため今年度より一般演題を発表する「学術集会」の時間が1時間ほど設けられることとなりました。

皆様ぜひ、ご参加いただけますようよろしくお願いいたします。

第5回北海道プライマリ・ケアフォーラム実行委員会代表 髙石恵一

開催ポスター

↓クリックするとpdfファイルが表示されます。
第5回プライマリ・ケアフォーラムポスター

開催概要

日 時 平成29年11月25日(土) 12:30~19:10
※19時30分から懇親会を予定しています。
場 所 北海道立道民活動センター(かでる2・7)
820会議室・1030会議室・1040会議室・1050会議室・1070会議室
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西7丁目
Tel.011-204-5100
 → アクセスマップはこちら
※託児室を用意する予定です。
対 象 学生、研修医、若手医師、各種医療専門職、北海道ブロック支部会員
参加費 学生・初期研修医:無料
支部会員:2,000円
非支部会員:4,000円
お申込み 事前お申込みを受け付けています。11月10日(金)締め切りです。
 → 事前申込みフォームはこちら
主 催 日本プライマリ・ケア連合学会北海道ブロック支部
北海道(北海道保健福祉部地域医療推進局)
共 催 日本プライマリ・ケア連合学会学生研修医部会北海道支部
 
Facebookのイベントページ
https://www.facebook.com/events/880256742031294/
もご参照下さい。

プログラム

時間 内    容
12:30~12:50 開会式
12:50~13:00 (休憩・移動)
13:00~14:20 【セッション1】
 ①学生企画《総合診療医の色んな道》
 ②講演《小児・障害者の在宅医療における多職種協働
     ~困難を抱える人々とともによりよき社会をつくる~》
 ③WS《患者を変える・あなたも変わる 予防外来の第一歩》
14:20~14:40 (休憩・移動)
14:40~16:00 【セッション2】
 ④WS《え!本当?くすりの行方は何処?
     その謎を解き、地域の皆で解決します。!》
 ⑤WS《モヤモヤ事例は宝の山 はじめよう、SEA!
     ~振り返りを促し支え、共に学び成長するカンファレンスの提案~》
 ⑥WS《Introducing Primary Care to Japan.
     ~A view from both New Zealand and Japan~》
16:00~16:30 (休憩・移動)後期研修プログラム説明会
16:30~17:30 【学術集会】(兼)第97回北海道医学大会 北海道プライマリ・ケア分科会口演発表
【学術集会「裏」企画】学生対象《語り合おう!あなたにとっての総合診療》
17:30~17:40 (休憩・移動)
17:40~19:00 【基調講演】
 隠岐島前病院 院長 白石吉彦 先生
19:00~19:10 閉会式
19:30~ 懇親会 TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前(毎日札幌会館5F)
 →アクセスマップはこちら
 

セッション紹介

【セッション1】
①学生企画《総合診療医の色んな道》
一言に総合診療といっても多種多様!総合診療の具体的イメージがわかない人も、多方面で活躍する先輩方の話を聞いてジェネラリストとしてどんな過ごし方があるのか知ってみませんか?

 講師 手稲家庭医療クリニック 加藤利佳先生
    GPMEC北海道勤医協総合診療 家庭医療 医学教育センター勤医協札幌病院
      内科医長 向坊賢二先生
    北海道家庭医療学センター専攻医 帯広協会病院総合診療科 後藤高明先生
②講演《小児・障害者の在宅医療における多職種協働
    ~困難を抱える人々とともによりよき社会をつくる~》
『領域で言えば「障害者の在宅医療」、個人的な感覚で言えば「社会変革」。それが私の仕事です。』

 講師 医療法人稲生会理事長 生涯医療クリニックさっぽろ院長 土畠智幸先生
③WS《患者を変える・あなたも変わる 予防外来の第一歩》
USPSTFなどエビデンスのある予防・健康増進の実践的な介入を行動変容のロールプレイを用いて解説します。

 講師 北海道家庭医療学センター北星ファミリークリニック院長 村井紀太郎先生
【セッション2】
④WS《え!本当?くすりの行方は何処?その謎を解き、地域の皆で解決します。!》
地域医療の現場で起こっている「薬」の奇しを共有して、多職種で解決を目指します。多職種に参加していただき、一緒に明日からの高齢者の薬問題の解決の糸口を!!

 講師 GPMEC北海道勤医協総合診療 家庭医療 医学教育センター勤医協老健柏ヶ丘施設長
      平和通りクリニック 泉京子先生
⑤WS《モヤモヤ事例は宝の山 はじめよう、SEA!
    ~振り返りを促し支え、共に学び成長するカンファレンスの提案~》
モヤモヤ事例の振り返りを行うSEAカンファレンスの進め方や指導者側の学びや成長をお伝えするWSです。

 講師 GPMEC北海道勤医協総合診療 家庭医療 医学教育センター勤医協札幌病院
      内科専攻医 在原房子先生
⑥WS《Introducing Primary Care to Japan.
    ~A view from both New Zealand and Japan~》
海外の総合診療を体験できるWS!
ニュージーランドの総合診療を通じて日本の未来を考えよう。※日本語のWSです。

 講師 手稲渓仁会病院 臨床研修部 非常勤講師 Dr. Ivor Cammack
    (アイバー先生:ニュージーランド人総合診療医)
【学術集会】
北海道ブロック支部の第2回目となる学術集会です。第97回北海道医学大会プライマリ・ケア分科会のプログラムを兼ねて実施します。一般演題の申込みは7題です。
【学術集会「裏」企画】
《語り合おう!あなたにとっての総合診療》・・学生専用企画
プライベートなこと、なぜその道をえらんだのか、今後のライフプランなど普段は聞きにくいことをカフェ形式でまったり聞けちゃう企画です。
 

タイムテーブル

↓クリックするとpdfファイルでご覧いただけます。
第5回プライマリ・ケアフォーラム タイムテーブル
 

前回(第4回北海道プライマリ・ケアフォーラム)の開催概要

前回開催の第4回北海道プライマリ・ケアフォーラムの開催概要はこちら↓からご覧ください。
 → 第4回北海道プライマリ・ケア フォーラムの開催概要