一般社団法人
日本プライマリ・ケア連合学会 北海道ブロック支部

一般社団法人
日本プライマリ・ケア連合学会
北海道ブロック支部

体験実習・施設見学に要する費用助成について

費用助成事業の概要

道内の総合診療専門医・家庭医療専門医研修プログラムを有する医療機関に於いて、地域医療(総合診療・家庭医療)の体験実習・施設見学に参加した医学生に対し、参加に要する旅費(宿泊含む)を助成するものです。 

助成の対象となる費用

この事業の対象となる費用は次のとおりです。

ア 総合診療専門医・家庭医療専門医研修プログロム保有医療機関(以下「受入施設」という。)までの公共交通機関往復料金並びに宿泊料(最長2日分)実費額を支給します。

イ 道外学生は、道内移動に係る公共交通機関料金(受入施設最寄りの空港等から施設への往復)、宿泊費(最長2日分)の実費額を支給します。

ウ 旅費の助成額は5万円を限度とします。

エ 同一年度内に2回の申請が可能(ただし、同一受入施設不可)ですが、初回の希望者が優先となります。 

学生実習・見学受入れ施設

学生実習・見学受入れ施設はこちら↓をご覧ください。
  ⇒ 学生実習・見学受入れ施設の一覧 

旅費助成事業の申請

下記の事前申請フォームからオンラインで申請してください。
  ⇒ 事前申請フォーム 

手続きの流れ

手続きの流れ 説 明
【STEP1】
助成金事前申込み
実施日の10日前までに事前申請フォームからお申し込みください。(ただし、受入施設の受入が既に決定していることが条件です)
【STEP2】
受理の通知
事前申込み後、3~4日以内に事前申込み時のメールアドレスに決定通知書(様式2)を送信します。(4日過ぎても届かない場合は、北海道ブロック支部事務局にご確認お願いします。)
【STEP3】
終了後の申請
体験実習・施設見学終了後、次の書類をメール添付ファイル(PDF)または郵送で提出してください。
※下記リンクをクリックすると各様式のフォーマットをダウンロードできます。

 

 ①体験実習・施設見学レポート(様式3)
 ②体験実習・施設見学の実施報告書(様式4)
 ③助成金申請書(兼)口座振込申出書(様式5)

【提出先アドレス】
 hpca.jimukyoku@gmail.com

【郵送する場合の提出先】
 〒072-8555
 美唄市西2条北1丁目1-1
 市立美唄病院内
 日本プライマリ・ケア連合学会 北海道ブロック支部事務局

【STEP4】
助成金の支給
(助成金の口座振替)
指定された口座に助成金が振り込まれます。

お問い合わせ

体験実習・施設見学に要する費用助成に関するお問い合わせはメールまたは電話でお願いします。

【お問い合わせ先】
 (市立美唄病院内)
 日本プライマリ・ケア連合学会 北海道ブロック支部事務局(担当:高倉、新)
 Email : hpca.jimukyoku@gmail.com
 ℡   : 0126-63-4171(代)